Pocket

Sponsored Link

お笑い界のビッグ3と言われるほどの大物であり、映画監督としても活躍するビートたけしさん。

そんな彼が過去に起こしていたフライデー襲撃事件やバイク事故とは、どのようなものだったのでしょうか!?

今回はビートたけしさんについて詳しく見ていきましょう。

ビートたけしさんのプロフィールはこんな感じです。

プロフィール

名前ビートたけし
本名北野武(きたのたけし)
生年月日1947年1月18日
身長168㎝
出身地東京都
星座・血液型山羊座・O型
主な出演映画・座頭市
・アウトレイジ
・龍三と七人の子分たち(監督・脚本・出演)


かつて「ツービート」と呼ばれるお笑いコンビを組んでいました。

その後もタレントとして活躍し、今でもお笑い界の第一線で活躍されています。

映画監督としは「その男、凶暴につき」でデビュー。

その後も様々な映画作品を作り、様々な賞を受賞され、映画監督としても成功されている方です。

事故前に襲撃事件があった!?

1986年にビートたけしさんは愛人との関係をフライデーにスクープされたことを理由に、

怒ったたけしは、たけし軍団とともにフライデーを襲撃した過去があります。

たけしの愛人は専門学生で、記者が乱暴な方法で取材を行い、怪我をさせたことが始まりでした。

ビートたけしさんに拾われたたけし軍団は恩義を感じており、命がけでビートたけしさんを守りたいという人たちでした。

フライデー襲撃の際には、住居侵入、暴行などの罪で、12名が現行犯逮捕されています。

この事件により半年間の謹慎となりました。

Sponsored Link

そしてバイク事故も起きた!

8年後の1994年にビートたけしはバイク事故を起こします。

深夜に新宿で原付バイクを運転中、右カーブを曲がりきれずガードレールの鉄柱に激突してしまいました。

4メートルも吹っ飛ばされて頭を強打し、意識不明のまま東京医大病院に救急搬送となりました。

生死の境をさまよい、ようやく意識を取り戻したときに、事故前後の数時間の記憶は失われていました。

右側の頭蓋骨を陥没骨折、脳挫傷と、右頬骨を複雑骨折で、2ヶ月の入院。

約半年はテレビ出演できないほどの重症でした。

この事故によりビートたけしさんには顔の左側に顔面麻痺が残ってしまいました。

タレントとして顔に後遺症が残るのは致命的であると言えますが、

リハビリの効果もあり今ではかなり改善されていますね。

細川のところへ向かっていた?

実はタレントの細川ふみえはビートたけしの愛人と言われていました。

ビートたけしさんの家族が住む家とは違う別宅に、細川ふみえさんが訪れていることが週刊誌にスクープされており

2人の関係は本当のことだったようです。

事故の当日、ビートたけしさんは細川ふみえさんの元へ向かう途中の事故だったと言われています。

更にビートたけしさんはお酒を飲んでいたようで、

酒気帯び運転として書類送検され、起訴猶予処分となっています。

Sponsored Link

今回はビートたけしさんについてみてきました。

事件を起こし、事故を起こし、謹慎生活が長かったみたいです。

その分現在では、お笑い界でもビッグになり、映画界でも数々のヒットを残す天才となりました。

これからもビートたけしさんの活躍を見守っていきたいですね。

最後に・・・

ビートたけしさんはその天才ぶりから多くの収入を得ているようです。

そんなビートたけしさんはやはり節税をしているようです。なんとその額1億円!

浅草で店の人だけでなく、お客さんにもお金をばらまくビートたけしさんに弟子が「さすがにお金使いすぎじゃないですか?」

と言ったところ、「俺は浅草に育ててもらったから浅草に返してるんだよ」と答えたそうです。

これも1つの節税対策なのかもしれないですね・・・

【関連記事】

いきものがかり活動休止の本当の理由は!?まさかギャラが原因なの!?

中居正広は異常な性格なのか?倖田來未との秘密の関係が明らかになった!?

松嶋菜々子と反町隆史は離婚しない!?その本当の理由はこれだった!?

気になる!芸能人ランキングはこちら!