Pocket

Sponsored Link

こんにちは、管理人のDONです。
今回は明石家さんまさんと大竹しのぶさんの離婚の真相に迫ります!
早速、見ていきましょう!

明石家さんまさんのプロフィールはこんな感じです。

プロフィール

名前明石家さんま
本名杉本高文(すぎもとたかふみ)
生年月日1955年7月1日
出身地和歌山県
星座/血液型蟹座/B型
趣味・特技ゴルフ、スポーツ観戦
所属事務所よしもとクリエイティブ・エージェンシー


大竹しのぶさんのプロフィールはこんな感じです。

プロフィール

名前大竹しのぶ
生年月日1957年7月17日
出身地東京都
星座/血液型蟹座A型
所属事務所有限会社エスター

お笑い業界を引っ張っていく大物芸人として活躍されているBIG3の1人明石家さんまさん。

世代を超えて支持され続けている名実ともに日本を代表する女優大竹しのぶさん。

とても有名なお二人ですが、まずはお二人の結婚から離婚までの経緯について見ていきましょう。

さんまさんはなぜ結婚したの?

1987年ドラマ「男女7人秋物語」で共演されました。

その年に大竹しのぶさんは最初の夫であるドラマディレクターの服部晴治さんと死別をしています。

その後1988年映画「いこかもどろか」で再び共演されました。

その年の9月に結婚。

結婚の理由は当時「日本一モテる男」と言われるほどモテモテだった明石家さんまさん。

「結婚しないと恋愛できない状況だったので、しちゃった」と大竹しのぶさんは語っておられます。

結婚して公認になることで恋愛を楽しみたかったのでしょう。

Sponsored Link

IMARUの由来は何なの!?

翌年の9月19日にIMALUさんが誕生。

大竹しのぶさんと前の夫との間に生まれた二千翔(にちか)さんと、明石家さんまさんと大竹しのぶさんとの間にできたIMALUさんとの4人家族になりました。

二千翔は明石家さんまさんにとっては義理の息子となりますが自分の子供のように思い大事に育てていたそうです。

IMALUさんの名前の由来について明石家さんまさんは「いきてるだけでまるもうけ(生きてるだけで丸儲け)」からと述べています。

一方大竹しのぶさんは「いまをいきる(今を生きる)」から命名したと述べています。

子供の名前の由来から2人の意見は違っていたようです。

離婚!もうアカンと思った?

その後1992年9月に離婚されました。

離婚した理由に大竹しのぶさんは主婦って大変な仕事だけど女優に比べると喜びが少ないと答えていました。

また次第に『お芝居がしたい』とムズムズしてきた」とのことでした。

明石家さんまさんは大竹しのぶさんに家庭を優先して守ってほしいと思っており、大竹しのぶさんは良き妻良き母であろうとしたようです。

でも結局は「女優を後ろめたい気落ちで続けていくことに、我慢できなくなってしまった。

女優の自分を受け入れてくれない男性との結婚は無理!」という気持ちが強くなっていったようです。

離婚の決め手についてはラジオ番組に出演した明石家さんまさんと大竹しのぶさんがこのように答えたようです。

Sponsored Link

「夫婦で、もうアカンと思った時があった。子供もいたので修復するために2人で映画『ローズ家の戦争』を観に行ったら・・・。

(内容が)夫婦で殺し合いをする映画だった」と明石家さんまさんが語り2人は大爆笑。

大竹しのぶさんも「あれはすごかったね。あれで2人とも心が決まった…」と語り、離婚を決意した瞬間について口にしていました。

再婚も噂されるお二人ですが、明石家さんまさんは自分が結婚不適合者であると語っています。

またハニートラップにかかることもあり女性関係はいろいろとありそうなので再婚についてはなさそうですね。

離婚はされていますが今後も息のあったお2人の共演を見守りたいですね。

最後に・・・

実はキレやすい!?さんまの本当の性格は、テレビで見ている姿と違うという噂があります。

お笑い界の大御所として、誰もが恐れていると言われています。

さんまさんのキレやすいところが、離婚の本当の原因になっていたのかもしれませんね。

【関連記事】

・本田翼は演技が下手だったのか!さんまもビックリの珍事件とは!?
・北川景子DAIGOの馴れ初めは普通じゃない?さんまも驚きの理由はこんなことだった!!
・広瀬すずの本名が可愛い!?さんまも好きになる広瀬すずとはどんな人なのか!?

気になる!芸能人ランキングはこちら!