Pocket

Sponsored Link

今やテニス界の記録を次々と塗り替えているスーパースターの錦織圭選手。

そんな錦織圭選手の2016年の年収はなんと驚きの約36億円!

アメリカの経済誌が発表した「世界のスポーツ選手の長者番付」によると、日本人歴代最高の29位になるようです!

今回はそんな錦織圭さんについて見ていきましょう。

まずはプロフィールから。

プロフィール

名前錦織圭
生年月日1989年12月29日
身長178㎝
体重75㎏
出身地島根県
血液型A型

世界を舞台に活躍し、私たちに驚きと感動を与え続けてくれるテニスプレイヤーの錦織圭選手。

リオデジャネイロオリンピックでは、日本人テニスプレイヤーとして96年ぶりにメダルを獲得されました。

まさに日本の宝ですね。

気になる年収は??

大会の賞金やボーナスが約3億7500万円。

スポンサーの収入が約32億9000万円と年収のほとんどがスポンサー料です。

錦織圭さんが現在契約しているスポンサーは日清食品やユニクロなど全部で17社にもなりますので、
それだけの金額にも納得ですね。それにしても金額が大きすぎて・・・本当にすごいですね。

経費や税金を引いたら手取りはいくらになるの!?錦織圭さんの総所得金額は約36億円ということがわかりましたが、
実際のところ手取りはいくらになるのでしょうか?

気になる経費の内訳は!?

【経費】

経費に関しては内訳としてコーチ料・スタッフの人件費・ツアー移動費の3つが主なものになります。

錦織圭選手はマイケル・チャンとダンテ・ボッテーニの2人から指導を受けています。

そしてマイケル・チャンには年間約2億円、ダンテ・ボッテーニには年間約1億円のコーチ料を支払っており、
2人合わせると約3億円のコーチ料が発生しています。

あとは専属スタッフ14人の人件費が年間で3億円、
ツアーの移動で使うプライベートジェットの費用が年間1億円です。

経費全体として年間7億円ほどかかっていることになりますね。

トップアスリートともなると自己投資も半端じゃないですね!

こういった自己投資で周りの力を借りてこそ、競技に集中でき良い結果に繋がっているようです。

Sponsored Link

【所得税】

所得税は「(総所得金額−経費)×所得税率45%」で計算します。

総所得が36億円、経費が7億円なので所得税は13億円になります。

【住民税】

住民税は地域によって計算が変わりますが、東京都に住民票があるとすると以下のような計算式になります。

「(総所得金額−経費)×税率10%」

控除などがあると数字は変わってきますが、住民税としては年間でおよそ2億9000万円になります。

【健康保険】

錦織圭さんはスポンサーの日清食品に所属契約をしているため、会社の保険に加入している可能性もあります。

そこで東京都の「全国健康保険協会」の保険料を参考にすると、年間で約82万8000円になります。

以上、経費や全ての税金などを合わせると少なくとも約23億円も引かれるものがあるので錦織圭さんの手取り額は約13億円になってしまいます。

36億円稼いでも手元に残るのは13億円になんですね・・・

でも13億円なんて年末ジャンボ宝くじが当たっても足りないくらいの莫大な金額ですよね。

錦織圭選手の野望とは!?

これだけ莫大な金額を稼げば遊んで暮らせそうですが・・・

稼いでもあまり使っていないそうです。

というのも、将来子どもたちにテニスを教えるための「財団」を作るのが目標で、そのために貯金をしているそうです。

一流のプレイヤーは考えることも違いますね!本当に尊敬ですよね。

今回は錦織圭について見ていきました。いかがでしたでしょうか?

これからも錦織圭選手の活躍を応援していきたいですね。

Sponsored Link

最後に・・・

錦織圭選手と結婚間近とまで言われている、モデルの観月あこさん。

ウィンブルドンにも応援に来ていたようですね。

しかし錦織圭選手の家族や関係者からは交際を好意的に思われていないようです。

なぜなら、観月あこさんは、献身的に尽くすというタイプではないからという噂が・・

錦織圭選手の試合に悪影響が出ているそうです。

でも彼女の存在で、試合に影響が出てしまうということは、

錦織圭選手にとって、彼女は影響が大きい存在なのかもしれませんね!

【関連記事】

宮崎あおいと二階堂ふみの怪しい関係!仕事に影響が出ているのはどっち!?

ビートたけしも収入は○億円!?お金をばらまいた理由がすごい!?

竹野内豊は倉科カナと新居を作り結婚か!?2017年は破局説!?

気になる!芸能人ランキングはこちら!