Pocket

Sponsored Link

Mr.テキトーで知られる高田純次さん。

過去にオーストラリアで指名手配されたそうです。

いったい何をしてそのような事態になったのでしょうか!?

今回は高田純次さんについて詳しく見ていきましょう。

高田純次さんのプロフィールはこんな感じです。

プロフィール

名前高田純次(たかだじゅんじ)
生年月日1947年1月21日
身長175㎝
出身地東京都
星座・血液型水瓶座・O型

テキトー男の高田の始まり!

破天荒なイメージの高田純次さん。しかし、昔はとても真面目な方でした。

子供の頃は成績も良く近所の人たちからも評判だったようです。

しかし一流企業を目指し勉学に励むも受験にことごとく失敗し、最終的には東京デザイナー学院へ進学

1971年に劇場の舞台を見て俳優になることを決意しました。

しかし、劇団に入団しても上手くいかず半年で劇団が解散しました。

この時にはすでに結婚をしていたので、生活のため宝石関係の会社へ就職。

1977年には俳優を再び目指しますが、「劇団東京乾電池」に入団しました。

努力を続けた結果、32歳にして「笑点」でテレビデビューを果たしました。

今では想像がつきませんが人生の前半は本当に真面目に生きてきた人だという事がわかります。

今の姿からはなんだかイメージができないですよね。

今の高田純次の原点とは!?

テレビデビューは「笑点」だったが、原点となったのは「笑ってる場合ですよ!」という番組のようです。

この番組のプロデューサーを務めた横澤さんが当初全くウケなかった高田純次さんを使い続けてくれました。

そのおかげで今の高田純次さんがあると言われています。

番組内でコントを披露するコーナーがあり、そのときに共演していたB&Bやツービートはウケまくるのに自分たちは全くウケなかったそうです。

それでも横澤さんは使い続け、その甲斐あってか数ヶ月後には見事ウケるようになりました。

番組内の視聴率も高田純次のコントの時間があることで、あがるようにまでなりました。

ここで売れたから、今の高田純次があると言われています。

Sponsored Link

オーストラリアでは指名手配!?

オーストラリアでは指名手配となりました。

オーストラリアで放送されているバラエティ番組で、女子留学生が日本の代表的コメディアンとして

高田純次さんの名前を挙げたことから始まりました。

その後、高田純次さんは「世界まる見えテレビ特捜部」の番組スタッフとバズーカーを持ちオーストラリアへ行き、

その女子留学生と合流。

司会者から早朝バズーカーをリクエストされた高田純次さんは一般宅へ乗り込み、この番組を見ているかどうかを住人に質問し、

住人が、「見ていないよ」と答えると、「オー、バッドボイズ!」と言いながらバズーカーを打ちまくったそうです。

最終的にはパトカーまで出動する事態となり住人から騒音被害で訴えられ、指名手配されてしまいました。

ここまでくると「さすが!Mr.テキトー男!!」と言いたくなりますね。

娘への影響があるの!?

そんな高田純次さんの娘さんはデザイナーのようです。ファッション業界で活躍されています。

ご本人もデザインの勉強をされていたので、やはり親子なのでしょうか!!

ブランドイメージが重要となる仕事のため高田純次さんの娘ということを隠してきたそうです。

しかし、高田純次さんが当時口を滑らせたようで、公の場で言ってしまったのです。

その後の情報はありませんでしたが、高田純次さんの行動で、娘の方も気が気じゃないですよね・・・

今回は高田純次さんについて見てきました。

Sponsored Link

最後に・・・

高田純次さんはある番組でこのような発言をしています。

「歳をとって、やってはいけないことがある。それは説教と昔話と自慢話だ」

Mr.テキトーを意のままにする男・・・でも、根は昔と変わらず真面目で色気があるようです。

そんな根の部分が今でも変わらず人気であり続ける理由なのかもしれませんね!

【関連記事】
・山崎夕貴アナが心配!?彼氏のおばたのお兄さんの浮気により実家に帰ったって本当?
・石原さとみの今後の芸能活動は大丈夫なの!?芸能活動が危うい理由とは!?
・筧美和子の写真がヤバイ!?写真家の篠山紀信の関係性が意外だった!?

気になる!芸能人ランキングはこちら!